スピロノラクトンの驚きの効果《アルダクトン通信》

ジェネリックも選べます

黒い薬

海外では、日本では販売していないジェネリック医薬品が豊富にそろっています。ジェネリック医薬品とは、ある「先発医薬品」の成分を使い、別の製薬メーカーが新しく「後発医薬品」をつくるというものです。ジェネリック医薬品=後発医薬品と思ってもらって結構だと思います。
ジェネリック医薬品は、先発医薬品よりも値段が安いという特徴を持っているので、消費者にとっては便利な品ということになります。
アルダクトンの場合も、主成分であるスピロノラクトンを使ったジェネリック医薬品が存在しており、海外では多くの人がその恩恵にあずかっています。
ただし、日本ではそのような恩恵を得ることができません。なぜならアルダクトンのジェネリック医薬品は、海外では普通に販売されていても、日本では販売されていないからです。
せっかく海を越えた先には安くてアルダクトンと同じ効果がある薬が存在するのに、それを購入することができない……というわけです。

しかしこの問題、ジェネリック医薬品を扱っている通販サイトを利用すれば簡単に解決します。通販サイトの中には、まさしくそのようなサイトがあるのです。
海外で販売されているアルダクトンのジェネリック医薬品を、日本の病院で処方してもらうよりはるかに安く手に入れることができるのです。
「むくみは気になるけど病院に行く時間が……」「薬代が……」という方は、そのような通販サイトを探して使ってみてはいかがでしょうか。